基SPは、みなさまのおかげで28周年目突入!! ありがとうございます

ふじてんリゾートプラスノーゲレンデ

 ふじてん
皆様、こんにちは
今回は、山梨県はふじてんリゾートにオープンしたプラスノーゲレンデに行って来ましたので、ざっくりですがリポートします。

富士山の麓、標高1300mに位置する中斜面ゲレンデにプラスノーパネル(ブラシ)が敷き詰められています。
散水は、丸沼スキー場のようなスプリンクラーシステムでは無いのですが、水道管をパネルの隙間に通して、小さな穴を45度から50度上方向に開けてゲレンデ下部方向に散水していました。おそらく何らかのポンプで圧力をかけて噴水させているかと思います・・
なかなか考えたなぁ・・という散水システムでした。
ガーラスキー場は人力で散水していますが、それは大変な作業で・・
ふじてん散水システムは丸沼のスプリンクラーシステムからすれば安価に設置出来るだろうからガーラとかは真似?した方がよいかもです・・
肝心の滑走性は、まあまあです。(ブラシの場合は、散水されていないカ所は滑らない・・これはどのスキー場も同じです・・)

散水

ゲレンデ長は300mくらい、幅は20m〜30mくらいで、ガーラ湯沢と同じくらいでしょうか・・斜度は、ウイングヒルズ、丸沼、ガーラよりは緩い斜面です。

後半斜面はかなり平らになってしまうのでリフト乗り場に行くまでがちょっときついかなぁ・・と言った感じ・・現在は営業していませんが、岩岳の後半バーンに似ていました。

リフトチケットは、半日3時間で2,000円、1日3,000円・・それにコース使用料が1日1,000円でした・・・1日滑られる場合は4,000円ですね。(9時〜17時営業)

滑走後のスキーを洗う・エアー等の設備が見当たらなかったですが、これから整備されるかと・・・

レストランメニューは、麺類・カレー・・と言った感じで営業していました。

マウンテンバイクコースや、グラススキー、マウンテンボード等々のアクティビティは元々営業していたようですのでそちらは賑わっていました・・・

トイレはたくさんありましたが、ちょっと掃除が雑でしたので、残念・・・・

宿泊施設はスキー場にはありませんが、8分くらいの位置に直営の宿で「富士緑の休暇村」があるようです。
スキー場から河口湖ICまでは15分くらいでしょうか・・河口湖周辺にも百数件?くらいの宿泊施設はありましたが、8月9月は何処も満室のようでした・・
富士山の世界遺産登録フィーバー?はすごいですね・・
宿泊で行かれる場合は宿探しが大変かも・・です。

こういった、夏期にスキーを楽しめる施設がオープンすることはとてもうれしいですね

SAJでは来期、各種検定内容等の改訂を行うようですので、グリーンシーズンからイメージ創りに役立てていただきたいです。

では、また

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

recommend

          

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM