ブーツチューンナップ ・ 各種オーダーメイドインソール作製工房

ブーツイメージmoto2019カーボンイメージ

お問い合わせ、ご予約は・・・TEL 027-263-8135

基SP詳細メールでのお問い合わせはこちらから

基SPは、みなさまのおかげで28周年目突入!! ありがとうございます

moto'sきまぐれ日記(blog)

春スキー、スノーボード楽しんでますか?・・

みなさま、こんにちは☺

今期は例年になく4月が寒くてスキー場のコンディションが良い感じです。

 

桜の開花時期に雪が降ったりしていましたので、あまり見られない風景を楽しめました。

sakura yuki

 

浅間山が4月の下旬にこれほど白いのはあまりないのでは?

asama

 

11月くらいからバタバタと18/19シーズンが始まり、各予選会・研修会等の諸行事が目まぐるしく押し寄せて?きて、

ようやくシーズン終盤をむかえています。

全中・インターハイ・インカレ・学生大会・F.I.Sレース・全日本技術選・マスターズ選手権等々ビッグレースが開催され、

弊社関係者の方は、今期も良い成績を残されたようです。

関係各位には大変お疲れ様でした。

大会役員の方の多大な労力によってそういった諸行事が遂行されていきますが、裏方のお仕事は

とても過酷で大変です。

 

プレーヤーの方たちは、19/20シーズンに向けてマテリアルのテストやコンディショントレーニング等に入っていく季節ですが、

今期は残雪がたくさんあるようですので、雪上での調整ができそうで良い感じです。

 

基SPでも来季に向けた素材のテスト・マテリアルテスト・チューンテスト等様々なテストをしている季節で、

良い素材や、調整の方向性が見えてきました。来季に向けても、より良いご提案ができそうですので、お楽しみに・・・

(今期は基SP技術アドバイザーは例年になく滑り込んで、老体に鞭打ってテストを続けています・・・😂)

今期は新たな試みでドローンを使用して、マテリアルの挙動、プレーヤーの操作等を上方から撮影して情報を入手してきました。

ドローンのフライト?は勝手にはできず、国土交通省の許認可が必要で、その操作免許を持ちなおかつフライト場所の許可申請等

しっかりと申請・許認可がおりないと飛ばせないようです。

best

今回は、株式会社NEXT様とのコラボレーションで撮影部隊を派遣していただき、高天ケ原スキー場様のご協力のもとに迫力のある

撮影ができました。

satueifuukei

2日間の撮影でしたが、良いデータが入手できました。

編集ができましたら後日アップしたいかと思います。

今後は、各クラブ様の行事の撮影や大会等の撮影ができたら良いかとNEXT様もはりきっています。

(このNEXTという会社のディレクターのSさんはすごいスキーがうまく、技術解説もできる方なので、スキーやボードの撮影には良い環境を整えてくれます。オペレータのMさんの操縦技術はさすがにドローン指導官だけに楽しく迫力のある映像を撮影してくれます。

Nさんは写真撮影技術に優れた方で、そんなプロフェッショナルな集団です。)

 

NEXT様のスタッフインスタグラムにちょっとだけイメージがアップされていますので、ご覧ください。

https://www.instagram.com/p/Bwjeu7PHZ3G/

 

今期は月山等まだまだ滑れる場所がありそうです。

気をつけて、そして楽しんで春雪を堪能してください。

 

では、また・・・🏃💨

 


あけましておめでとうございます。

201901siro

 

あけましておめでとうございます。

 

本年もよろしくお願いいたします。

 


本年もありがとうございました。

201812fuji

 

本年も、ご愛顧いただきありがとうございました。

 

皆様のおかげで、2018年最終日をむかえることができました。

 

来たる年もみなさまにより良い商品・情報をご提供、ご提案できるよう精進してまいります。

 

良い年をお迎えください。

 

 


黙々と調整の季節・・・

皆様、こんにちは

10月の下旬になり朝晩の冷え込みはだんだんと増してきています。既にオープンした?スキー場もあるようですが・・・

基は現在、マテリアルの調整期に入っていて、電話には出ない状況が続いています。電話でのお問い合わせをいただいている方には申し訳ありません・・・これからの季節はメール・FAX・LINE等でお願いします。

ブーツのシェル等を削ったり接着したり等々、粉だらけ液体だらけ?等で手が粉状態ベタベタ状態で・・・

 

ご依頼のあった方へのベストな調整をイメージし細かな作業をコツコツと進めていて、そのタイミングで話しかけられるとそのイメージが飛んでしまい・・・ですのでこの季節はほとんど電話は無視しています・・・ごめんなさい・・・

ブーツをバラして、また組み立てて・・・またバラして・・・そんな非効率的な作業を進めています。

ぶーツ

 

中秋の名月や十三夜の月(栗名月)(豆名月)を見上げながら、ちょっと一息ついて、ムーンパワー?をいただきコツコツと・・・・

中秋の名月

月

 

さあさあ作業に入ります。

 

では、また・・・

 


9月に入りました・・・

皆様、こんにちは

残暑はまだまだ続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか・・・

今年の夏は40℃の酷暑?が多くきついですね・・・

9月に入り、ブーツチューンやスキーチューンの季節に移行していきます。

今回は、あまり気にされない方も多いかと思いますが、スキーに取り付けられているBDGやプレート下の汚れのクリーンアップの重要性ついてお話ししたいと思います。

プレート

シーズン中ガンガン使用して春スキーのジャブジャブザラメコンディションでの使用後シーズン終了しチューンナップにショップへ・・・という流れになるかと思いますが、基SPでは、お預かりしたスキーのBDG並びにプレートを外して裏面のクリーニングをします。春まで使用されていると、黄砂やPM2.5?砂や草や虫や・・いろいろな汚れがBDGやプレート内に潜り込んでいます。

最近ではスキー場内にエアーダスターガンが用意されていて水道水で洗って強力噴射のエアーで水分や汚れを吹き飛ばせるのですが、細かい汚れはエアーによっていり組んだ箇所に押し込まれてこびりつく感じになってます・・・ひどい場合はBDG内のグリスをエアーで飛ばしてしまって、隙間を作ってしまうため、そこに汚れが入り込んで、BDGやプレートの性能を壊している場合が少なくありません。

そのまま次なるシーズンに使用された場合、BDGやプレートの可動箇所に汚れがこびりついていると、BDGのミスリリースやプレートのフレックスやトーションに影響が出て、スキー本来のしなやかさが発揮されない場合があるため、可能であれば、オフシーズンにクリーニングをお勧めします。

BDGやプレートを外した後は、BDGへはグリスを補充し、プレートへはプレート用ワックス加工をして、しっかりとスキーを乾燥させて、トップシートに特殊なオイルをコーティングし、防水剤等をしっかりと充填した後にプレートやBDGを取り付けます。

スキーチューンナップは滑走面だけではなく、プレートやBDGのクリーンアップもしっかりしましょう。

この作業は、技術力のあるショップ等に依頼をして、個人では行わないようにご注意ください。

 

夏が暑すぎてウィンタースポーツの事はまだまだ考えられない方も多いかと思いますが、すぐ冬が来ますよ・・・

そろそろ準備をしていきましょう・・・

 

では、また・・・GO!
 

 

 


| 1/69PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
     

FS

selected entries

recommend

          

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM